当院は、「医療の質の向上」を追求し、患者様(家族)と職員・スタッフがともに「心ゆたか」になれる病院を目指します。
 患者様の一日も早い社会復帰(家庭、就労、就学など)を願い、地域住民から安心され、信頼され、共感を得られる病院づくりを目指します。

 


 当院は、整形外科に関する急性期疾患並びに慢性期疾患、リハビリテーション領域の専門病院としての位置を確立し、地域連携に努めるなど、地域医療の推進と貢献に務めます。

 


 私たちは、患者様(家族)のプライバシー保護に務め、プライドの保持に十分な配慮を心がけます。
 私たちは、診療内容などを分かり易く説明し、理解、納得を得ることを心がけ、患者様自身の選択と自己決定に尽くします。

 


一. 自分に、仕事について第一人者となるよう現状維持に安住せず、
  明日を考える行動とその姿勢づくりに努めます。
一. チーム医療の実現に向けて、他者の仕事に常に関心を持ち、意見を交換し、
  互いに協力し合い、迅速な対応、業務効率の向上を大切にします。
一. 業務上で疑問に思ったことは質問、提言、改善し、決定したら最善を尽くし、
  任された仕事は、責任を不明確にしないで、日々実践に努めます。
一. 職員・スタッフは、情報の共有化に努めると共に、個々の能力と個性を発揮し、
  自己実現がかなえるように、魅力ある組織づくりを目指します。
一. 社会秩序を守り、不正、不当なことには一切加担しないと共に、
  その未然防止に努めます。
一. 当院の取引業者、関係先は業務上のパートーナーであり、
  互いに公正で公明な信頼関係の基盤づくりを目指します。
一. 患者様のニーズに応えるための仕事を優先し、任された仕事は、最善を尽くし、
  自らの責任を不明確にしないように努めます。

 


 患者の権利と義務(患者様には「ご自身が生命の主人公」として、以下の「守られている事」「守っていただきたい事」があります。

受診される皆さんへ

1.いつでも必要なかつ十分な医療サービスを受ける為、医療機関を選択する権利があります。
2.十分な情報や説明を受け、理解した上で、提案された診療計画などを自らの意思で決める権利があります。しかしそれらの内容に関する指示を守る義務があります。
3.病名、症状、診療計画、検査、手術、薬について及び必要な費用など、納得できるまで説明を受ける権利があります。と同時に私たちに事実を伝える義務があります。
4.個人の秘密や医療に関する個人情報が守られ、私的な事にみだりに干渉されない権利があります。
5.医療内容や病院の運営につき苦情や意見を述べ、医療改善の活動に参加する権利があります。
6.健康や病気、医学や医療制度、社会福祉について学習する権利があります。